「痩せる<新>習慣」という大きな特集の
FRaU(フラウ)6月号を、買ってみました。

表紙は太った優香さんと、通常の優香さん。
太った優香さんのほう、画像加工とかなのかと思ったら、
なんと「体脂肪計タニタ食堂」という、優香さん主演の映画を製作していて、
その映画の中の役で、特殊メイクで太った姿を見せるということらしいですね~。

正直、「タニタ食堂」が映画になるのか…と、いうことにもビックリしました…(^^;)

そして、メイン特集の「痩せる新習慣」の項目は全部で7つ。

1.痩せている人ほど、食べている
→「世界一の美女になるダイエット」著者のエリカ・アンギャルさんの新刊でもある
「グルテンフリー・ダイエット」「糖質オフ」「発酵食」「パレオダイエット」「調整食」
「ファスティング」と、それぞれのダイエットの解説があって、「へぇぇ~」と
タメになる記事でした。

それぞれのダイエットのOK食材と、NG食材が微妙に違うところ
面白いなぁ~と思いました。

こういうのを読むとダイエットに正解はなくて
「健康的にキレイに痩せる」という目的のためなら、
それぞれ違った手段を使ってもいいのかな、っていうことでしょうか…(^^;)
自分が、どの方法を選ぶか、どの方法が合ってるかを見極めるがポイントかも。

2.暑い夏こそ、温め上手である
→体を冷やすと痩せにくい、という話は前にも聞いたことあるけど、
暑い季節、エアコンや冷たい飲物などで、体を冷やしすぎず、
「運動」で「食べ物」で「グッズ」で「サロン」で、体を温めましょう、という記事。

今は、まだ、そんなに暑くないけど、7月、8月、9月の暑さになったとき、
これが実践できるかは、正直、わからないです…(^^;)

3.水と油とサプリにはうるさい
→記事のタイトル通り、体に良いとされる、というかダイエットに良いとされる
「水」「油」「サプリメント」の紹介の記事。

4.噂のエクササイズ(運動)には、手を出してみる
→「COGエクササイズ!」「RITOMOS(リトモス)」「なわとびエクササイズ!」
「ベリーダンスエクササイズ」「バーレスクエクササイズ」「フラエクササイズ」……などなど、
今、スポーツジムなんかである新しいプログラムのエクササイズの紹介の記事。

5.ちゃんと、内臓をケアしている
→「腎臓」「肝臓」「腸」のからだケアの紹介する記事。
これ、すごく、ためになります。やはり「腸」の部分。
「腸内環境の改善」とかのいわゆる「便秘対策」ということなので。
何度も読んでるような気もするけど、やっぱり気になる記事です。

6.毎日の、セルフチェックを怠らない
→体組織計を使って、セルフチェックをすると良いという記事です。
体組織計で、測ってみたくなりました
(でもジムとかクリニックにしかないみたいです。体組織計。)

7.スッキリ見せる、ワザを持っている
→いわゆる洋服のコーディネートなんかで「着やせ」テクニック。
そんなに例も載ってなくて、やや微妙な感じの記事でした…(^^;)

>>FRaU (フラウ) 2013年 06月号<<

雑誌は、なんだかんだで、最新のダイエット情報が載ってる、と思うので、
ダイエット奮起の今年は6月号を3冊も買っちゃっいました。
(「美的」「CREA(クレア)」「FRaU(フラウ)」)

3冊とも、買ってよかった、って思ってますよ。
とにもかくにも、今、人生MAXの体重にいってしまって、
例年よりもダイエットへの関心熱がアップしてるので、
どの雑誌もとても興味深く読み込んで、
なんとか自分の中に取り込める要素を必死に探してる感じなのです~(^_^;)