断食は、数年前から流行ってるダイエットだし、
お医者さんも推奨しているやり方なんですよね。

そんなわけで数年前から興味もありましたよ。
「3カ月半で-10.2kg」のダイエットの中で、
自己流の3日間の断食をしたこと前に書いたのですが、

3カ月半のダイエット中、はじめのほうで、

60kg台を切りたいのに
なかなか切れないから
強行手段として(-_-;)

やりました。

その時も書いたけど。辛かったなぁ。(´□`。)

もう、空腹で、食べ物以外のことは、考えられず、
他のことは全然できなくなっちゃう感じでした。

3日間で、体重は減ったけど、復活食として、
お粥とかしか食べてないのに、結局、体重も戻っちゃったりして。

結論として「断食はあんまりやらないほうがいい」と、思いました。

だけど。です。

この断食の経験があったからこそ、
蒸しただけの黒豆や味付けの薄い野菜も
「美味しい」と感じることができるようになったし、

自然とスイーツもそんなに欲しいと思わなくなったし、
「黒豆を食べるだけで空腹を感じないですむんだ、ありがたい♪」
と、いうことに気づかされたように思います。

つまり、断食のおかげで、
味覚がシンプルになったように思うのです。

って、わけで、新たな結論として

「断食は体重を落とすためじゃなくて、
“ダイエットに入る準備のため”に
やったほうがいいかも」

と思いました。

なんといってもお医者さんも勧めてるいる健康法なのだし、
何も食べないで内臓にお休みを与えると、
カラダがリセットさせれて、キレイになるようなイメージもありますしね。(√・ω・)゙

ただ、もう3日間断食じゃなくて「1日半断食」とか、
そのくらいの「リセット断食」として、
いつかまたやりたいな、って思ってます。

でも、まだ、あの3日間断食の後、
3カ月たちますが、それ以来やってません。(^_^;)