ダイエットと聞いて真っ先に思い浮かぶ食品は「野菜」ですよね。
もちろん野菜を摂るのは大切だけど、
同じくらい大切なのが「たんぱく質」だそうです。

「たんぱく質」あの有名な料理家の園山真希絵さんも
「豆」を中心としたダイエットで20kgも痩せたというし、

江角マキコさんも「大豆」中心の食事をしているから、
あのスレンダーなスタイルをキープできていると
前に雑誌で読んだことあります。

そんなイメージから
「ダイエットには豆がいいじゃないか」というイメージがあり、
数年前に「黒豆ダイエット」のことを雑誌で知ってから、
ずっと気になってたんです。

もともとは韓国の男の子が50kgも痩せたことから広まったダイエットで、
日本でもお医者さんも勧める食材ということで
「黒豆ダイエット」をやってみたいと思ったのです。

「黒豆ダイエット」が日本でも大流行したのは、もう4年くらい前のこと。
お笑い芸人の安田大サーカスのHIROさんが20kgも減量できたダイエットとして
話題になって4年前だと黒豆も手に入りづらい状況になってしまっていたようですが、
ブームの去った今だから(?)かなりお得に買えるので、
やりやすいかな、とも思いました。

*黒豆ダイエットのルール*
1日に、乾燥で70g(ゆでて150g)の黒豆を毎日食べる。
原則としての大きなルールはこれだけ。

だけど補足として…
○黒豆以外はGI値の低い食品を食べる。
→きのこ、海草、野菜、鶏肉、魚など。

>>食べものの「GI値」の記事<<

○ごはんやパンなどの炭水化物を控える。
→黒豆には炭水化物、たんぱく質、脂質がバランス良く含まれている。

○脂質、砂糖、豚肉、牛肉、果物は控えめに

○少なくとも1ケ月は続ける。→1週間とかで終わると意味ないそうです~

「どうして大豆じゃなくて黒豆?」

黒豆のほうが栄養価が高いからです。
黒豆の「種皮に含まれるポリフェノール量」は、
一般的な大豆(黄大豆)の約49倍!もあるんだそうですよ。

世の中のブームとしては去ってしまった「黒豆」だけど、
なんだかとっても「パワー」を感じるので、
今回、2013年春からのダイエットは「黒豆」
中心のダイエットにしていきたいのです。
(黒豆ダイエットのブームは2009年くらいから2010年くらいまでです)

( ̄∀ ̄) ははは…。
古いブームを呼びおこす感じ。


>>毒出し「黒豆」ダイエット ラクに50kg減、ニキビや宿便も一掃!<<