「それカロリー高そう~!」「カロリー高いけど美味しい♪」とか、
もはや普通の日常会話にも当たり前のように出てくる「カロリー」

レストランに行けばメニュー表に、そのメニューのカロリーが書いてある、
お店も珍しくないし、スーパーで買う食品のパッケージにもカロリーが載ってることも
多いような時代ですよね~。

そこまで「ダイエット=カロリー計算」が、当たり前になったのって、
たぶん30年くらい前からかな??

だけど。です。

だけど、その一方で
「ダイエットはカロリーじゃない!!!カロリー計算は忘れなさい!!」という
「カロリー計算反発」の声も大きくなっているように思います。

確かに(√・ω・)゙。

簡単にわかりやすく言うと
「1日の摂取カロリー1,200kcalにする」という目標をたてたとき
「じゃぁ、400Kcalのケーキを3個食べる!」というと、
「それはダイエットじゃない!!」と、
ダイエット専門家じゃなくてもわかることですよね。

どうしてダメなのか。
「カロリーを抑えてもキチンと健康に必要な栄養を摂らないことには
ダイエットにはならないから」でしょう。

だから、「ダイエットはカロリーで決めてはいけない!」と、
わかってはいるのですが、
やっぱり全く気にしないというわけにもいかないんじゃないか、って思うのです。

だって。

「数値が全てじゃない」けど
「数値はダイエットする時のめやすとなる」と思ったからです。

と、いうわけで、まず1日の「基礎代謝」を確認しました。

「基礎代謝」とは、「生命を維持するのに消費されるエネルギー」で、
呼吸していても眠っていても使われるエネルギー。

そして、ダイエットの大きなキーワードのひとつでもあると思います。

「基礎代謝」には個人差があり、
この「基礎代謝」が高い人ほど
「痩せやすく、太りにくい人」なのです。

「基礎代謝」は、なんと「男性16歳、女性14歳をピークに下がる」
ピークですよ。だから女性の場合、14歳以上なら少しでも若いほうが
「基礎代謝が高くて痩せやすく太りにくい」ということになるのです。

ただ、年齢が上がってしまっても
「基礎代謝を上げるための抵抗手段」は、あります。

「筋肉をつけること」です。

だからダイエットには「筋肉をつけるトレーニング」も必要らしいです。

とにもかくにも個人差も激しい「基礎代謝」ですが、
ちゃんと「平均値」なるものもあります。
※「平均値」って、やっぱり大切な「めやす」ですよね。
「どれくらいが普通という範囲なんだろう」ってこと知っておきたいじゃないですか。

「年齢」「性別」「身長」「体重」「身体活動レベル」を入力して、
自分の「基礎代謝」の平均値のめやすを出してくれるツールが
世の中にはたくさんありました。
わたしが使ったのは、見やすく使いやすい「花王のヘルシア健康ナビ」のツールです。

>>花王のヘルシア健康ナビで基礎代謝を計算<<

「年齢」 39歳
「性別」 女性
「身長」 165cm
「体重」 60kg
「身体活動レベル」 低い ※デスクワークのため

上記のように入力したところ
「あなたの推定基礎代謝量」  1,302 Kcal / 日
「あなたの推定エネルギー必要量」  1,953 Kcal / 日
と、出ました。

そして!です。
すごいツールもありました!(*^-^*)ノ
パナソニックの「ダイエットナビ」というサイトにある

>>1ケ月で-3kgのための1日の食事カロリーを計算<<

「1ケ月で-3kgを落とすための1日の目標摂取カロリー」を、
「30~49歳・女性」「身体活動レベル・低い」で、出してみると

食事カロリー目標   1,200kcal / 日

と、出ました。

う~ん…………1,200Kcalとは、厳しいなぁ~というのがホンネ

だけど「ダイエットナビ」のサイトは、
1日1,200Kcalの食事内容見本なんかも表示してくれて
かなり親切なダイエットサイトだな、と思いましたよ~。

ダイエットはカロリーだけじゃない……

だけど、やっぱり参考、めやすとして
「1日1,200Kcal」を意識していこうと思いました。…(^^;)

脂肪1kg燃やすのに7,000Kcal消費しなくてはいけなくて……
「-3kg」だとしたら、21,000Kcalを消費しなくてはいけない…
ということは、
21,000 ÷ 30(days)だから、1日700kcalの消費が目標。

ってことは、
わたしの1日の推定エネルギー必要量 1,953 Kcal - 1,200kcalは、
753Kcalとなるので、確かに、数字だけの計算上、
1日1,200kcalの食事を30日(1ケ月)実践できたら、
-3kg実現できる計算になりますね~。

しかり「実践」が難しいのも現実人( ̄ω ̄;)。。