美容院に行ったときに何気なく読んだ
週刊女性の「ベトナム式ダイエット」の記事に感銘受けました♪

3カ月ものダイエットをしてきて、たくさんのダイエットの本や雑誌を読んで、
ダイエット実践している今だからこそ、
「そう!!そう!!」と、ぐぐっっときてしまいました。

ネットでも探してみたら記事が載ってたので
以下の文は引用となります。

“私の故郷であるベトナムの女性たちは、体にぴったりのアオザイを着るために
特に下半身のボディラインをかなり気にしていますが、
見ていて気持ちよいほど旺盛な食べ方をしています。

体によいもの、体が喜ぶものをどんどん食べて、
いらないものを出すというサイクルができれば脂肪は自然に燃えます。

そんな彼女たちの食や生活の知恵をご紹介しますので、
毎日の生活に取り入れて、ぜひ健康美人になってください”

…という記事(一部ですが)、
「体によいもの、体が喜ぶものをどんどん食べて、
いらないものを出すというサイクルができれば脂肪は自然に燃えます」
という部分に、めちゃめちゃ共感できました。

Frauの記事の「痩せている人ほど食べている」とか、
はたまた「美的」の「これで痩せなきゃあきらめて」というダイエット特集号でも、
いわゆる「痩せたい人は食べなさい」ということを
提唱してるなぁ…とすごく感じました。

もちろん
「痩せたい人は“カラダにいいものを”食べなさい」ということで、
何でもかんでも食べればいいわけではなく、
この“カラダにいいもの”の部分が超重要!

週刊女性の記事では、“カラダにいいもの”として
ベトナム料理の紹介をしているのですが、日本の食品にもいいものはたくさんあるし、
ベトナム料理でなくてもいいと思うけど、

正しいダイエットは、、
「体によいもの、体が喜ぶものをどんどん食べて、
いらないものを出すというサイクルができれば脂肪は自然に燃えます」
というシンプルなことなんだなぁ~と実感してます。

この記事の影響でベトナム料理への興味がすごく沸いてきました。
そのうちベトナム料理のレストランに行きたいな♪って思ってます(* ‘ー^)b