5月の終わり頃、標準体重に戻りつつあるとき
体組成計測してみたんです。

Frau 6月号の“「新」痩せる常識”という
特集の中のひとつにもあった
「体重、体脂肪率、筋肉量etc.“はかる”は“痩せる”の入り口だから
と、いう特集のひとつにもあった「体組成のチェック」(√・ω・)゙

体組成計測は、ふつうの家にあるような体重計ではなくて、
スポーツジムとかクリニックに置いてあるような計測機で測るもの。

ちなみに、この計測機、タニタ食堂なんかにも置いてあって、
タニタ食堂で食事した人は無料で測ってもらえるらしいですよ。

わたしは、たまたま近所のドラックストアに、
「1回・525円で測ってくれる」というのがあって
「測ってもらおうかなぁ」と思ってたところ、

月に1回は、無料サービスで測ってくれる日がるというので、
その日を狙って、5月26日(日)と、
その4週間後の6月22日(土)に、測定をしてもらいました。(*^▽^*)

その結果、5月26日から、6月22日のダイエットの成果を、
管理栄養士の方にめちゃめちゃほめてもらいました。(*^∇^)v

Scan02

と、いうのも、

体重が、55.8kg → 53.3kg と「4週間で-2.5kg」

だったんですが、

その「-2.5kg」のうち、「-2.3kg」は、
きっちり脂肪だったんですね!!

筋肉は「-0.1kg」と、
筋肉はほとんど落ちていなかったのです~。\(^o^)/

管理栄養士さんも
「すごい。理想的です。すごい」と、
むしろ「どうやってダイエットされたんですか?」
なんて言われたんですよ。(〃∇〃)

わたし「え…と、ウォーキングとかをやりました」
と、答えたのですが、心の中では“「BYE-10」の成果だ!”って思いました。

「BYE-10」を実践して、
身をもって「筋トレ」の偉大さを改めて実感しましたよ!(=^・・^=)♪

▽関連記事▽
>>体組成チェック・「体型判定の結果」低脂肪筋肉型になった♪
>>体組成チェック・体脂肪率が、20%以下でました。
>>体組成チェック・内臓脂肪レベルも「3」→「2」へ
>>体組成チェック・カラダ年齢が1歳若くなりました。
>>体組成チェック・「部位別の判定評価」腕と脚の脂肪量が減った♪